2016年10月28日金曜日

横浜・鎌倉遠足ですか!

今日は、寒かったですね。

それに加え、雨もザーザー降っていました。

お湿りという言葉もあるように、雨が降ると穢れが洗い流されるような気になりすっきりします。(私の所感です。)

伊藤でございます。


今日は、雨の降る中、中1生は横浜へ、中2生は鎌倉への遠足でした。

中2は、かなりいろいろなところを歩いたようで、くたくた。

帰ってきてから家で爆睡してしまったようです。

いつも遅刻しない生徒が、もうし申し訳なさそうに来校しました。


本当ならこのまま爆睡して朝を迎えたでしょうが、塾があるということで眠い目をこすりながら来校してくれました。

眠そうに勉強していましたが、最後の方は目がさえてきたのか生き生きやっておりました。


「朝までやるか!」と冗談ぽく言いましたが、何やらまんざらでもない様子。


学心塾・KGMARKSでは以前朝まで勉強会をやる校舎がありました。

私もそのイベントに参加したことがあります。

独特の空気感。

静寂の中に吸い込まれていく時間。

企画してもいいのかな?とふと思いました。

2016年10月26日水曜日

11月になりますね。

早いもので、今年も残り2ヶ月になります。伊藤でございます。

11月の予定は目白押し。

小5~中2生は、学力テストを実施します。

9月同様、事前課題を配付していきます。

中学生は課題にしますので、テストまでにしっかり仕上げていきましょう。

通塾日以外に来て勉強する生徒もいます。通常週2回通塾ですが、残りの開講日に事前課題をやりに来ても構いません。

わからないことはどんどん講師に質問してください。

皆さま、こんな感じで塾をやっております。



また、中3受験生は大切な第3回定期テストがあります。

悔いのない戦いをすべく、我々講師陣、完全バックアップしていきます。

そして、テストが終わると、一気に入試に向けて加速します。

第1弾として、会場模試を実施します。

11月20日に行われる新教育主催の『W合格もぎ』を受験します。

母体数の多い会場模試を受けることは、2つの意味があります。

試験当日の臨場感を味わうこと。

自分の現時点の実力をはかること。

受験指導の大切なテストになるので、しっかりとした準備をして臨んでください。




11月も忙しくなります。

健康に留意して、今年残りわずか頑張っていこう!!

2016年10月21日金曜日

決戦!第3回定期テストまであと2週間。

伊藤でございます。

気が付けば、11月の足音が聞こえてきました。

それなのに、まだまだ、10月後半かという暖かい日を過ごしています。


さて、中3生は、進学先を決する大切な第3回定期テストが控えています。

今日、テスト範囲表をもらいました。

テストまで、残り17日

今日からの過ごし方次第で大きく変わります。

まだまだ間に合います。

一日一日を大切にして、中学3年間の集大成でもある定期テストに挑んでいきます。


追記
お隣の「カボチャの馬車」様から、塾生たちへの差し入れがありました。

地域に愛される塾として歩を進めてまいりたいと改めて思った出来事でした。

ありがとうございます。

2016年10月14日金曜日

後期日程スタート!!

伊藤でございます。(この頃「伊藤でございますがないじゃないか!」と言われそうなので...)

我がKGMARKS螢田校も後期日程がスタートしました。

現在、泉中は教育相談期間です。

同時期、私たちも保護者様とのお話する機会を設けています。

塾での様子
家庭での様子
学校での様子(教育相談より)
テスト結果に対する今後の目標
進学について
その他、ご家庭からの要望

30分程度の面談ですが、ついついその時間を少し延長してしまいます。

今後のお子様たちを指導する上での貴重なご意見も頂けるので、ありがたく思います。

誠心誠意、指導して参りますので、これからも当学習塾KGMARKSをご声援よろしくお願いいたします。

2016年10月13日木曜日

前期の頑張りを!!

泉中の前期が終わり、成績がでてきました。

頑張り度をお伝えしたいと思います。

国語 2段UP!
理科 段階UP!

9科目合計 6段階UP!

特に、苦手と言われた科目での成績向上!よく頑張ってきました。

まだまだ発展段階ではありますが、秘めたる可能性をぐいぐい引き出していきたいと思います。


=====================================================================
現在、後期生を募集しております。
学習面でお困りの方がいましたら、学習塾KGMARKSまで問い合わせください。
お子様の学習状況に応じて、診断および指導を行っていきます。
よろしくお願いいたします。
=====================================================================

2016年10月8日土曜日

前期日程終了です。

日頃より、当塾の教育活動に常に温かいご理解とご協力を頂き、誠にありがとうございます。

地域に愛される塾として邁進してまいりますので、これからもよろしくお願い申し上げます。

さて、10月8日をもちまして、前期日程が終了になります。

後期日程は、10月14日からの開始になります。

お間違いのないようにお願い致します。

後期も全力で子どもたちと向き合っていきます。




2016年10月7日金曜日

中3入試対策

泉中の前期終業式を迎えました。

成績が明らかになり、次なる後期に向けての一つの指針ができました。

さて、中3生は、後期の内申UPにむけて、最終決戦が始まります。

また、同時に入試での得点力UPもはからないといけません。

中3生にとっては、大変な時期を迎えますが、大人への一歩を踏み出すには大切な時期であると考えます。

ここからの一日一日濃密な時間を過ごしてほしい...そう切に願います。


中3生の金曜日の指導は、『入試対策』に切り替えていきます。

先日も、入試過去問題を使い、傾向と対策について話しました。

そこで思い出すあの日。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
10年前ほど昔に教えた生徒の保護者様との面談で...
内申から入試合格目標点を提示しました。
加えて、各科目どこでどう点数を取らせるか具体的な設問をみせて、徹底的に反復演習させて取らせていくことを明言しました。
しかし、親御様からは「『図形分野』ができなくて大丈夫ですか?」と。
若かりし私は「総合点で決まるので、苦手な分野については、他の分野で補てんしてカバーしていく。」と話ししました。
親御様の表情や言葉からそういう答えではなかったのです。
小学生から続いた義務教育課程で学習する内容が理解できないまま高校に行っていいのか?と言いたかったのだと察知しました。

傲っていたのでしょうね。若造が...
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
どこに照準を合わせるのか?

合格に向けての指導であれば、目標ラインを越えられれば合格します。

それは自負があります。

しかし、本質的な部分で忘れているものがあることに気づきました。

合格ラインに向けて最低限のラインは越えなくてはなりませんが、小手先の指導にならないように...

義務教育の集大成。

全力で向かい合い、困難にも立ち向かい、きちんとした形で合格を勝ち取りたいと思います。


当塾の後期日程、全力で走ります。

2016年10月6日木曜日

指導の現場から

10月だというのに、今日は暑いですね。

寒暖の差に、体調を崩している子も多いようです。

我々講師陣も風邪に負けず、これから始まる第3回定期テストに向け前進します。


さて、我々講師が算数や数学を指導する上で大切にしているのは途中式です。

入塾してきた子の取り組みを見ると、コチョコチョと計算して答えをテキストに書き込んでいる様子を見ることがあります。

書き込み式のテキストだからといっても、どこに計算されているのかわからないことがあります。

まず、子ども達にはなぜ計算式が大切なのか話します。
①筋道を立てて考えることにより、意味を理解しながら計算することができます。

②途中式が書いてあれば、見直しの際のチェックに役立ちます。

③不正解だった場合にどこでどう間違えたのか足跡をたどることができます。

当たり前のことだろと思うでしょうが、意外とわかっていないことが多いのです。

現在、中1生は『方程式』
中2生は『1次関数の求式』
中3生は『2次方程式』
という単元の学習を進めています。

方程式の計算では
「移して!」(移項する)
「まとめて!」(同類項を計算する)
「わる!」(xの係数でわる)
の3拍子を合い言葉に筋道を立てて答えにたどりつかせるなど、ちょいと工夫して教えています。

また、計算する際には、必ず途中式をノートに書かせるようにしています。

ノートは筋道を立てて答えを出していく必須アイテムです。

また、ノートを計算用紙として使う子ども達もいるので、ノートの書き方についても同時に触れています。(横線内に丁寧に書くことができない子が多いのにも驚きました。)


学習方法を身につかせることを念頭に日々生徒達と向き合っています!!


===============================================================
現在、後期受講生を受け付けております。

10月14日より『後期日程』がスタートします。

塾をご検討中の方は、ぜひ、当塾KGMARKSをよろしくお願いします。

























============================================================= 

2016年10月5日水曜日

前期の成績が出てきますね。

泉中は、10月7日に前期終業式が行われます。

そうなると、前期の成績が判明しますね。

当塾でも、成績が判明した段階で、塾生に対して、保護者様に対して面談を行っていきます。

中1生には、前期の成績を見ながら、どのように学校の成績がついているのか?
どのような点(テスト、学習状況、提出物など)に気をつければ成績が向上していくのか?
突き詰めていきたいと思います。

中2生には、中1同様、前期の成績を見ながら、調査書に記載される後期の成績を向上させるには何をしなければならないのか?加えて、志望校のおおよその選定。公立・私立高校の入試制度についての具体的な説明を行います。

中3生には、まさに入試!前期の成績から自信が志望する高校の合格可能性をはかり、入試で得点しなければならない具体的な点数を提示していきます。今後その具体的な目標値に基づき、受験指導を行っていきます。

一人一人隅々まで行き渡る指導を。。。


===============================================================
現在、後期受講生を受け付けております。

10月14日より『後期日程』がスタートします。

塾をご検討中の方は、ぜひ、当塾KGMARKSをよろしくお願いします。

























=============================================================