明日は節分

明日は節分ですね。最近ですと恵方巻なんかが流行り、コンビニ業界やお寿司屋さんなんかでも、恵方巻をよく見かけるようになりました。
元来、節分は季節を分ける前日を指すはずなのですが(小学生の頃の担任がそう言っていたので、そうだと思っているのですが…)もし、そうだとすると立春の前日ということです。春だ!!暖かくなる!!良かった…っと思えるような天候では全くないのが現実ですね。本当に寒い。通ってくれるお子様たちもみんな塾に入ると、寒かった~っと暖を取りに塾にきているのか?と思うくらい寒いです。

さて、1日より春期講習の募集を開始しました。
今後、春期講習のチラシや提携しているフリーペーパー等への掲載が入りますので、そちらも是非チェックをしていただきたいと思います。
来年度に向けて、少し発表できることが増えましたので発表していきます。
まず、来年度からここ螢田校に文系のプロ講師が来ていただける話を前前回の投稿にて発表いたしました。その講師の人となりが分からないのは、通っていただくお子様たち、保護者様たちも「一体、どんな講師がくるのだろう?」とお思いでしょう。なので、本日は新しく赴任される講師の紹介をしてまいりたいと思います。まず、KGMARKSと同じ親会社が運営をする、「学心塾」という塾の大磯校にて教鞭をとっております!指導力はもちろんですが、お子様たちの心を掴むのがとても上手く、少し古風な言い方をすれば「熱血講師」と言えば、伝わりやすいでしょうか。とにかく、熱い気持ちを持った講師です!また、お子様たちへの指導力は言わずもがな、大磯校の前に赴任していた平塚市の校舎では、指揮を執っていた約4年間で県有数のトップ校、厚木高校へ3名も送り出し、それ以外にも平塚江南高校、茅ヶ崎北陵高校、海老名高校、座間高校と、お子様たちのやる気に火をつけるのがとても上手い講師です!私よりも大大大先輩な本当に心強い講師が来てくれることになりました!来年度から始める少人数制授業、先日お話しした国語力アップの核になる、頼もしい講師です!
また、情報が公開できるようになったら写真なんかも載せていきますので、しばしお待ちください。

さて、中3生は倍率が発表され一喜一憂している子も多いことでしょう、さらにここから志願変更をかける生徒がいますから現段階では何とも判断できないことが多いです。
まず、倍率なんかよりも「今まで自分がやってきたことを信じる」これにつきます。
自分が勉強してきた過程、模擬試験の点数、夏期合宿、Oneday合宿、ファイナルゼミ等々それらすべてが、「自信」です。時に厳しく言われ、時に励まされて、今日まで頑張ってきたのでしょう?なら、大丈夫。最後は自分で自分を信じることです。親御さんも君たち全員を思っています。一緒に戦っているんです。あと12日間、頑張りましょう。一緒に戦おう。たとえどんなに厳しい壁だとしても、たかが壁。乗り越えられないことはない!

コメント